TOPページ サイトマップ お問い合わせ
新型コロナウイルス(COVID-19)の対応について(2020/3/26更新)
千葉市少年自然の家では、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、また、利用者の皆様の健康と安全を考慮し、利用の制限・変更を行います。利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
 
<利用の制限>
 ・ 利用者相互の距離を1〜2m程度確保できる内容、場所での活動かつ飛沫が飛ばないよう配慮した上での活動に限り、利用していただけます。
 ・ プレイホール棟でのスポーツ活動(クライミングウォール含む)は利用できません。
  走ったりせず、利用者相互の距離を1〜2m程度確保できる内容であれば、飛沫を飛ばさないよう配慮した上で利用することができます。
 ・ 室内を締め切った状態で、楽器の演奏、演劇、発表等の近距離で飛沫が飛ぶ恐れがある活動は利用できません。
  利用者相互の距離を1〜2m程度確保できる内容であれば、飛沫を飛ばさないよう配慮した上で利用することができます。
   
<制限を行う期間>
 ・ 3月13日から4月5日まで(春休み中まで)。
その後は状況に応じて、制限を継続する可能性があります。
   
<利用の前に>
 ・ 自然の家を利用する前に、参加者全員(子ども・指導者・保護者等)の健康観察(検温・体調の聞き取り等)を徹底してください。
 ・ 咳やくしゃみ、だるさ等の風邪のような症状がある方や体調にご不安がある方は、ご利用をお控えください。
 ・ 利用前に体温を測定して、37.5℃以上の場合には、ご利用をお控えください。
 ・ 過去2週間以内に発熱や風邪症状で受診、服薬等をした場合は、ご利用をお控えください。
 ・ 家族など、周囲に風邪症状のある方がいる場合には、ご利用をお控えください。
 ・ 感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は、ご利用をお控えください。
 ・ 体温計やマスク、消毒液等、各自が必要と思われるものはご持参ください。
 ・ 宿泊者名簿・日帰り利用者名簿をご提出ください。宿泊者名簿の項目については、正確に記入してください。
   
<利用中のお願い>
 ・ マスクの着用、咳エチケット、手洗い等の感染防止対策の徹底をお願いします。マスクについては、入手困難な状況であることを鑑み、着用できない場合は咳エチケットの徹底をお願いします。
 ・ 参加者全員(子ども・指導者・保護者等)の体調管理のため、健康観察(検温・体調の聞き取り等)を1日3回(入所時(起床時)、夕方代表者ミーティング時、就寝前)行い、受付までご報告ください。
 ・ 体調管理について確実に情報共有できるよう、体制作りを徹底ください。また、利用時に体調不良の方がでた場合は、速やかにスタッフにご報告ください。
 ・ 使用する部屋のこまめな換気にご協力ください。
   
<レストラン森の木「バイキング形式」の食事について>
 ・ バイキング形式の提供を、当面の間中止し、以下に変更します。
  【朝食・夕食】
    通常メニューのおかず類を「弁当ケース」に詰めて、盛り切りで提供します。ご飯、味噌汁等は、スタッフが利用者ひとりひとりへ盛り付けて提供します。
  【昼食】
    通常メニューのおかず類を「弁当ケース」に詰めて盛り切りで提供し、「カレーライス」「麺類」「ご飯物」は、スタッフがひとりひとりへ盛り付けて提供します。
 ・ ドリンクバーは、当面の間、中止します。
食事中の麦茶は、カウンターで提供します。
 ・ 水筒への麦茶の無料補給は、当面の間、中止します。
ペットボトル等をご注文いただくか、お持ち込みをお願いします。


Copyright 2005 Chiba Fields Partners, inc. All Right Reserved.