TOPページ サイトマップ お問い合わせ






最近の投稿
秋真っ盛り
(2018年10月10日)
稲刈り
(2018年9月8日)
夏の思い出
(2018年8月30日)
稲が実りました
(2018年8月20日)
台湾からのボランティア
(2018年8月7日)
朝顔
(2018年7月13日)
梅雨の晴れ間に
(2018年6月17日)
テント点検
(2018年5月26日)
田植え体験
(2018年5月12日)
端午の節句
(2018年4月24日)
春爛漫
(2018年4月8日)

2018年10月10日(水)

秋真っ盛り

 
 
 

実りの秋です。自然の家でも木の実やキノコが見られます。
たくさん実をつけていたエゴノキの実は、ヤマガラにすっかり食べられてしまいました。
弱い毒(サポニン)があるはずなのにヤマガラは平気なんですね。不思議です。



2018年9月8日(土)

稲刈り

 
 
 

ファミリーキャンプに参加した18家族62名の皆さんで稲刈り体験に挑戦しました。
お天気にも恵まれて、親子が一緒に稲刈りを楽しむ姿があちこちで見られました。
刈った稲穂は、リフレッシュセンターの柵で天日干しをしています。
初めての体験に普段とは違う親子の会話が生まれていたようです。



2018年8月30日(木)

夏の思い出

 
  

今年の夏休みもあと数日で終わりを迎えようとしています。
家族の一番人気は「手作り工房(クラフト)」。夢中で製作している方が沢山いらっしゃいました。
お盆の時期には、特別プログラムとして「落花生掘り体験」を行いました。
ながらグリーンツーリズムにご協力いただき、家族そろって大収穫!大満足!と好評でした。
また、猛暑に負けず、野外炊飯を楽しんだ家族も・・・。
暑さの落ち着く秋休みのご利用もお待ちしています。



2018年8月20日(月)

稲が実りました

  

5月に田植えをした稲が実りました!
今年は暑かったせいか、周辺の田んぼでは早めの稲刈りが行われているようです。
自然の家では、毎年恒例のファミリーキャンプ(9/8〜9/9)で稲刈り体験を行う予定です。
収穫の秋が楽しみです。



2018年8月7日(火)

台湾からのボランティア

  
  

7月21日から8月18日まで、台湾からのボランティア2名が活動中です。
退室点検や食堂、野外炊飯のお手伝いをしています。
また、8月からは台湾クラフト「ランタン作り」をご家族に 無料で提供しています。
作り方を教えてもらいながら、 台湾のことについてどんどん聞いてみてください!



2018年7月13日(金)

朝顔

 
 

集いのホール棟入り口に、宇宙朝顔が咲き始めました。
淡いブルーの朝顔が今年も元気に咲いています。
サービスセンターのディスプレイも夏らしく七夕と朝顔でお出迎えをしています。
真夏日が続きますが、暑さに負けず子供たちは元気に活動しています!



2018年6月17日(日)

梅雨の晴れ間に

 
 

田んぼゾーンに向かう道には紫陽花の花が咲いています。
今日は貴重な梅雨の晴れ間を楽しんでいただける一日になりました。
子どもたちも外で思い切り遊ぶ事ができて満足そうでした。
サービスセンターでは、梅雨のディスプレイと自然のオブジェがお出迎えをしています。



2018年5月26日(土)

テント点検

 
 

6月2〜3日に行う主催事業ファミリーキャンプで使うテントをスタッフ総出で点検しました。
ドーム型の5人用のテントが10張、ロッジ型の8人用のテントが5張、ひとつずつ広げて中まで点検
するのに3時間かかりました。
当日のお天気が良いことを願います。



2018年5月12日(土)

田植え体験

 
 
 

五月晴れとなったゴールデンウィークの5月5日、主催事業ファミリーキャンプに参加された19家族が田植え体験に挑戦しました。
子どもから大人まで泥の感触を楽しみながら、稲苗を一本一本丁寧に植えていきました。
田植えの後は、お楽しみの田んぼの中で泥んこ遊び!
ザリガニやオタマジャクシを追いかけて子どもたちは泥だらけになっていました。

今回植えた苗は、9月のファミリーキャンプで稲刈りをします。
稲刈り体験をご希望のご家族はぜひお申込みください。



2018年4月24日(火)

端午の節句

 
 

風薫る新緑が爽やかな季節になってきました。
集いの広場には鯉のぼりが泳ぎ、サービスセンター入口には五月人形、宿泊棟には真鯉と緋鯉がお出迎えをしています。 明日からは千葉市の小学校5年生が移動教室でやって来ます。




2018年4月8日(日)

春爛漫

 
 

満開だった桜があっという間に葉桜になりました。
代わりに色とりどりのチューリップが 咲き誇っています。
寄せ植えの花壇も、きれいに整備され、春爛漫を感じる4月の始まりです。


Copyright 2005 Chiba Fields Partners, inc. All Right Reserved.